So-net無料ブログ作成

商品券が購入できることろはここがおすすめ[JCBギフトカード・全国百貨店共通商品券など] [商品券購入]

私はだいたい商品券を月に10万前後購入していまして、金券ショップなどもよくいきますので、結構くわしい方です。普段買うのはプレゼント用ではなく、自分用に買っています。
商品券といってもめちゃくちゃいろんな種類があるわけですが、全国的に年齢を問わず有名な商品券というと、全国百貨店共通商品券、JCBギフトカード、クオカード、図書カード、このあたりだと思います。

全部金券ショップにありますが、あそこはプレゼント用に買うところじゃないです。汚いから。
こすれていたり、少々シミがついていても使えればよいという感じで買い取りますので、例えば10枚買ったらいかにもいろんな人が売った商品券の寄せ集めという感じになります。色あせていたり、状態が良くない商品券が必ず混ざりますので。金券ショップでは、プレゼント用なので、きれいな商品券を選り分けて買いたいといったこともできませんしね。あそこは、安く買うためだけの店です。

では、お祝いなどで商品券を贈り物として購入したいという場合、どこで買うといいのか。結構皆さんしらないと思います。どこで売ってるんだけな、と考えて思いつくのがデパートの商品券売り場。デパートの商品券売り場では全国百貨店共通商品券や、その百貨店だけで使える商品券、主要な百貨店で使えるプリペイド式の百貨店ギフトカードの他、ハーゲンダッツの商品券やお米券、図書カード、ビール共通券なども売ってます。結局、格式張った贈り物の時は全国百貨店共通商品券、カジュアルなプレゼントならハーゲンダッツやビール券という感じになるんじゃないでしょうか。
デパートの商品券売り場ではJCBギフトカードとかVISAギフトカードは売ってないんですよね。

全国百貨店共通商品券は百貨店で使えるということもあり、また券面のデザインも高級感があるので、格調高いという感じはあります。
ただ使えるところは百貨店なので、限られていますよね。
使えるお店という点では圧倒的にJCBギフトカードの方が多いです。全国50万店以上で使えます。家電量販店とか大型店では大体使えるという感じです。

JCBギフトカードはチケットセンターなどで売っているんですが、おすすめは金券ねっとというネット通販のショッピングサイトです。
ここでは、JCBギフトカードの他、全国百貨店共通商品券、クオカード、ジェフグルメカードなど、人気の商品券がクレジットカードで購入できます。
デパートの商品券売り場やチケットセンターなどでは支払いは現金のみなので、クレジットカードで買える店はかなりめずらしいです。

しかも注文すると翌日に届くので大変便利です。

他にも数店、ネットで商品券が買える通販サイトネットで商品券が買える通販サイトはありますが、中には新券を購入してもよれよれの中古品を送ってよこすショップもあるので、品質に信頼の置ける金券ねっとでの購入をおすすめします。

top_image.jpg
お祝いの場合の包装やのしをかけるといったサービスも無料で注文できます。

ネットで使える金券比較 - 便利なVプリカギフトのご紹介 [金券ネット]

最近は金券も進化してきて、ネットで残高確認をしたり、チャージができるものが登場してきました。
まだまだ従来の紙で出来たJCBギフトカードや全国百貨店共通商品券のようなギフトカードも人気ですが、ネット通販が台頭してきたのでネットで買えて、ネットで使える金券というのも増えてきています。

日本で最も浸透しているオンライン通販のサイトと言えば、amazonと楽天市場が代表的です。

amazonが発行している金券はamazonギフト券。amazonで使える金券はこれだけです。
amazonで購入するので、amazonで商品を購入するときと同じようにクレジットカードで支払うことができます。amazonギフト券には数タイプ用意されていて、送り方がそれぞれ異なります。Eメールタイプ、印刷タイプ、グリーティングカードタイプの中から好きなタイプを選んで購入します。

amazonギフト券は、どのタイプでも、ギフト券コードが記載されていて、もらった人はこのコードを自分のamazonのアカウントに入力して登録するといつでもギフト券分のお買い物ができるようになる仕組みです。なのでどのタイプで贈ってもコードさえわかれば同じなのですが、個人的におすすめしたいのはグリーティングカードタイプです。

グリーティングカードタイプは、カード型のギフト券がグリーティングカードに入った状態で、現物を贈る形式です。グリーティングカードは種類が豊富で、誕生日用のデザイン、クリスマス用のデザイン、ありがとう、お年玉、入学祝いや卒業祝いに使えそうなきれいな桜のデザインなどから、目的に合ったデザインを選んで注文することができます。

Eメールタイプも、最近になってメールに好きな画像を使って送ることができるようになりましたので、気持ちは伝わると思います。ただ、amazonから封筒が届いて、「なんだろう!?」という驚き、そして開封してあなたからのプレゼントだとわかった時の嬉しさはひとしおで、現物にはかなわないと思います。

さて、楽天の方はと言うと、「楽天キャッシュ」という楽天市場内で使える仮想通貨のようなモノを送ることができます。こちらはグリーティングカードタイプなどはなく、Eメールで送るタイプのみです。

もう一つのネットで使える金券を紹介します。
あまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、「Vプリカギフト」です。
Vプリカギフトはクレジットカードと同じように使えるインターネット専用のVISAのプリペイドカードです。VISAが使えるオンラインショップでVISAカードと同じようにクレジットカードとして使えます。

ネットで買い物をする場合、たいていVISAは使えますので、使える幅がとっても広いです。
通常のギフト券と違って、ここのお店で使えるという概念がないので贈る相手がほしいショップでほしいものを購入できます。
大手のショッピングサイトで使うのもよし、海外のゲームサイトで使うのもよし、国内のゲーム課金に使うのもよし、音楽のダウンロードや電子書籍を買うものよし、と言った具合になんにでも使えちゃいます。

メールで贈ることもできて、金額も500円から29,000まで7種類選べます。もらった人は案内にしたがってIDとパスワードを決めてVプリカアカウントを取得し、カード情報を確認すればそのまま使えます。

いくら分かのネットで使えるクレジットカードをプレゼントする感覚です。
公式サイトはこちら  http://vpc.lifecard.co.jp/gift/index.html?p=01

プレゼントを検討している方はこちらも興味があればチャックしてみるといいかも!

buy2_step3.jpg
[PR]商品券 クレジットカード購入

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。