So-net無料ブログ作成

【ビックカメラ】ギフトカードとクレジットカードのポイント還元率比較 [ギフトカードクレジットカードで購入]

ビックカメラでは支払い方法が現金の他、各種クレジットカードや商品券などがあります。
それぞれポイント還元率が異なるので、まとめてみました。

ビックカメラでの買い物で商品券やクレジットカードのポイントを比較したい方はどうぞ。


■各種クレジットカード
基本8%のポイントがつきます。
使えるクレジットカードはVIEW、イオン、UC、JCB、VISA、MASTER、DC、UFJ、MUFG、ニコス、セゾン、オリコ、アメックス、DinersClub、楽天、MICARD です。

ただし「ビックカメラSuicaカード」なら現金と同じ基本10%のポイントがつきます。

■電子マネー
基本10%のポイントがつきます。
次の電子マネーが使えます。

<交通系電子マネー>
Suica、PASMO、Kitaka、tolca、manaka、Icoca、nimoca、SUGOCA、はやかけん
※PiTaPaショッピングは使えません。

<各種電子マネー>
楽天Edy、Waon、iD
※iDのみ8%のポイントサービスになります。


■ギフトカード・商品券
次のギフトカード・商品券が使えます。
ビックカメラギフトカード、ビックカメラコジマ商品券、JCBギフトカード、VISAギフトカード、DCギフトカード、UCギフトカード、三菱UFJニコスギフトカード、びゅう商品券
※全国百貨店共通商品券は使えません。

ビックカメラギフトカード、ボックカメラ・コジマ商品券は基本10%のポイントがつきます。
それ以外のギフトカード、びゅう商品券は基本8%のポイントがつきます。


■デビットカード
現金と同じく、基本10%のポイントがつきます。


◆お得な使い方
クレジットカードならビックカメラが発行しているビックカメラSuicaカードを使えば現金支払いと同じ基本10%のポイントがつきます。
商品券も同様にビックカメラが発行した商品券なら現金と同じ10%のポイントがつきます。

ビックカメラSuicaカードをお持ちでない方で、現金の持ち合わせがない場合、ポイントは8%になってしまいますが、次の方法で10%に引き上げることができます。
iDを除く電子マネーは基本10%のポイントがつきますので、クレジトカードでedyにチャージして、そのedyで支払いをすれば10%のポイントがつきます。
さらに電子マネーの中で唯一Edyだけ5枚まで使えます。 高額の商品券を買う場合、1枚のEdyでは5万円までしかチャージできませんが、複数枚使うことで25万円までの商品をEDY払いで購入できることになります。

クレジットカードで直接支払うと8%しかポイントがつきませんから、Edyを経由させることで10%まで引き上げることが可能というわけです。
電化製品は比較的単価が高いことが多いので、例えば10万円の商品を購入する場合は、2%というと2,000円にもなります。あきらめてしまうにはもったいない額です。
ビックカメラのポイントは1ポイント1円としてビックカメラでの買い物に使えますので、工夫してどんどん貯めたいですね。

head-title.png

金券ショップでクレジットカードが使えたらいいのに・・・ [金券クレジットカード]


JCBギフトカードや全国百貨店共通商品券、VISA商品券、クオカードなど、金券ショップで安く買っておいて、買い物の時に使うと自動的に節約になるということで、よく金券ショップを利用しています。
この節約方法はかなり前から知っていたのですが、金券ショップで買う時の値段は、買う商品券の額面の98%前後です。1万円分の商品券を金券ショップで買い、それを使うと200円程の節約になります。

そこまでがんばってたった百円か二百円の節約にしかならないのか。やらない方がマシだな、という感覚でしたが、初めてみると特に苦労とかがんばったという感じはしないです。
むしろ楽しいです。

大した節約にならないのにめんどくさいと考えている方には、一度金券ショップをのぞいてみることをおすすめします。実際に1,000の現金と同じように使える商品券が985円とかで売っているのを目の当たりにすると、買った方がいいなという気になります。これは不思議です。頭で考えていた時は私もめんどくさいが前提の考え方になっていましたけども。
金券ショップのショーウィンドウを見るだけでも楽しい気分になります。

そして商品券を安く買った時の気分は、いい物を安く買ったあの満足感に包まれます。これは本当です。そして今度はその商品券をどこで使おう、という使う楽しみが出てきます。だって上映中の映画のチケットが都内だと1300円で売ってたりします。通常大人1800円ですから500円安いわけです。2人でみたら1000円浮きますから、ひょっとしていままですごく損していたんじゃないの??という錯覚に陥ります。今や定価で買うのはバカバカしいと思えるほどです。

金券ショップでは、クレジットカードが使えず、支払いは現金のみです。欲を言えばクレジットカードで買ってポイントを貯めて・・ と、いったん味をしめるとどこまでも欲深い思考になります。
金券類は、新品もクレジットカードでは買えないので仕方ないことなんですがね。

DSC_3060.jpg

商品券、ギフトカードを購入するならクレジットカードが使えるお店で! [商品券クレジットカード購入]

ネットでも「貰って嬉しい」声が多いJCB、VJAを筆頭とした信販系のギフトカードは
利用加盟店舗も多く、自由度の高さと使い勝手の良さが魅力的です。

信販系のギフトカードは発行元のクレジットカードであれば商品券、ギフトカードを購入できますが、
クレジットカードのブランドに関係なく好きな商品券を購入できるお店があることはあまり
知られていません。


とっておきの情報は内緒にしたいのも分かりますが、このブログでは商品券の有益な情報は
余すことなく記事にすると決めているので今回もご紹介します!!


各種クレジットカードで商品券、ギフトカードを購入できるお店はコチラです↓

■「だいちけ」
https://www.daitike.jp/

商品券の販売に特化したネット通販のお店です。
私が購入した商品券はJCBギフトカードですが、1000円券と贈答に人気の5000円券があり
未使用・連番の「新券」から選ぶことができます。

そしてお財布に優しいクレジットカードOK!


カード決済は世界最大規模のオークションとして有名なeBayが親会社のPayPal(ペイパル)で行い
ますが、こちらも決済会社としては大手で日本の通販サイトでも導入しているところが多いです。

ペイパルは各種クレジットカードに対応していますし、ペイパルに登録する時にクレジットカードが
2枚以上ある場合は複数枚登録しておくこともできるので買い物によってカードを使い分けたい時に
便利ですよ!気になるショッピング枠のポイントもきちんと付きます。


「だいちけ」に話を戻しますと、いつ利用してもヨレや汚れのない商品券が届きますし
「これ聞いておきたいなぁ~」と購入後に気になった場合でも、問い合わせにきちんと対応してもらって
います。また、「だいちけ」は通販のお店なので郵送で届きますが、注文時間内に購入した商品券は即日発送しているので届くのが早くて助かっています。


商品券を購入するならクレジットカードが使えるお店で。
その中でも「だいちけ」はイチオシです!!

JCBギフトカード│クレジットカードで商品券購入-だいちけ.png

商品券をカードで買い続けた結果wwww

2chとか教えてgooとかをみると、商品券をカードで買うとカードが止められるかもしれないのでやめた方がいいとか言ってる人がいますが、自分は全然そんなことないと思います。

ほぼ毎月まとまった額を注文してますが、全然止まる気配すらないです。

私も最初は心配していましたが、1年以上買ってなんの音沙汰もないので問題ないと思います。ちなみに私はビックカメラのポイントカードについているJCBとみずほ銀行のキャッシュカードについているVISAをメインに使っていて、たまにイオンのJCBを使っています。どれも止まったことないです。

商品券をカードで買うのは便利ですよねホント。知っている人は知っているというやり方です。友達にも教えてあげましょう笑

しっかり自己管理していれば、やりくりの幅が広がって生活がすごくラクになります。最初のころは買い過ぎてちょっときつくなったりもしましたが、1ヶ月節約した生活をしてすぐ立ち直りました。

商品券は少々ぼろっちくても、使う分には問題ありませんが買取りのことを考えると、やはりきれいなものの方がいいです。
商品券をカードで買えるサイトはいくつかありますが、金券ねっとがダントツにきれいです。他は値段が高い新券を買っても古くて変色した商品券とか、こすれた跡がある新券じゃないものを送ってきます。
どうせならちゃんとしたところで買った方がいいですよ。

220px-Credit-cards.jpg
[PR]商品券 クレジットカード購入

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。